LIMITED

篆刻講習会2020

毎年(?)開催されている篆刻講習会がありました!
私は今年初参加です。

鹿児島の篆刻家、星舫(@seihou_shu1 )さんが講師です。

座学で篆書のアレやコレやを説明していただき、
予め決めていた篆書の選文、そして検字まで用意してもらっていたので
印稿の作成からスタートです。

印稿が一番重要らしい…!

印の形式は、姓名印・字号印(雅号印)・堂号印(書斎等)
引首印、押脚印、成語印(遊印)などに分かれます。

私は、今回は姓名印にしました。
一番簡単そうな書体の印篆の4文字です。

原則として、姓名印は白文、雅号印は朱文、
二類の印を捺す場合は白文が上となります。
なので、私は白文の姓名印を作ります。



紙に書いて、印面に逆字をを写しました。

ここから刻印していく訳ですが、、、
どうやってやっていくか全然イメージ出来ない。笑


わたし昔から、イメージ出来るものはだいたい
イメージ通りに出来たんですが
印刀で先生が刻ッているのを見ても、
全然イメージ湧かない!笑
あぁ、無理ィ。。できなぁい。





見てください。この悲惨の状況。

本当に難しいんです。
先生はヒューってまっすぐ簡単に印刀を動かしてるんですけど
そんなに簡単に動かない。。。
何かに躓いてまっすぐ動かせません。泣

この1文字目で気持ちが死亡しました、、、

全然出来ないシックハック。


優しいお姉さんが、小さい印刀を貸してくれたんですけど
それでもまっすぐ進まない。ただ石が傷ついていく感じ…笑

ここで2回目の死亡。


もう私には出来ないと確信したので、
試行錯誤で刻り方を模索。

どうやら溝のところが「V」のようになっていればいいみたいなので
引くをやめで上から突き刺す作戦に。。。




これが難を逃れたのか(本当に逃れた?w)
2文字目からまぁまぁマシな感じに。

ただ手がめっちゃ痛い。笑
腱鞘炎になるかと思った。。。


先生達は優しいので、「うまいうまい!普通に使える!」って言ってくれたんですけど、
本当にこれを作品で使っていいいのか疑心暗鬼。笑






星舫(@seihou_shu1 )さんが手直ししてくれて
出来上がった印がこちらです。

わざと古めかしい感じを出すために、
周りに傷を入れたりします。


本当にこれ、使って大丈夫なのか不安。。。




不安で押し潰されそうだったので、
星舫(@seihou_shu1 )さんの遊印をGET。
安定の印。


瓢箪の形の遊印も欲しかったんですけど、
人気で一瞬で無くなっていました。泣

でもこれも淵無しで可愛い♡

「守眞」と書いてあり、
意味は、真の本性を守る。真を守る。ということです。




二つも印がGET出来て嬉しい!
一つは本当に使っていいのか不安だけど…



私の刻った印は本当に使ってもいいのか
鈍牛さんにも確認して、早速使ったのがこちら。




まだ表装していないけど…。

使ってみたら、いい感じだった!

今度から普通に使おう。w