BLOG

湿邪

あぁでもない、こうでもないと一生懸命書いて、
やっと納得できるのが書けて最後の最後に印を押す。




先日、どーんと派手に失敗しました。

1回押して、薄いなと思って押しなおそうとしたら
ズレてしまい二重に…泣。

結構なが〜く書いて、渾身の一撃の出来だったから
まじで自分を呪いました。

普段、というか、こんな事滅多に起きないのに…

全部梅雨のせいだ!!!涙



最近は集中力なくて、やる気も出なくて、ゴロゴロしてるんですけど
お友達にDMで、梅雨の「湿邪」のせいとか言われて
なに「湿邪」?って思ったらわざわざ説明くれました。

前々から気圧が下がると頭痛がしたり、
雨が降ると体が痛くなる「気象病」ってやつだったんですけど
「湿邪」もその一つのようです。


人間の身体に悪い影響を与える要因を中医学では「邪」と呼び、
それは6つに分類され
「風邪」「寒邪」「湿邪」「燥邪」「暑邪」「熱邪」と
呼ばれているそうです。


この6つの中で雨の日など湿度が高くなることで発生するのが「湿邪」。
特徴としては重だるさ。
頭が重い。
身体が重い。
特に朝に調子が悪く夕方くらいから調子が良くなっていく。
という方が多いようです。

また余分な湿気が気血の巡りを滞らせることもあり、
胸やお腹がすっきりしない。
残便感。残尿感。
さらに湿邪は五臓の中で脾を損傷するため消化不良や下痢。
また水分代謝も悪くなりむくみなどの原因にもなります。



またこれを放置して積み重なっていくと
更にいろいろな症状が出やすくなります。
部位ごとの症状に分けると以下のとおり…

【呼吸器・耳鼻科】
慢性鼻炎・ぜんそく・睡眠時無呼吸症候群・しつこく痰がからむ・耳鳴り・難聴など。

【痛み】
関節痛(水が溜まる)・腰痛・肩や首のこり・頭痛(頭重感)
特に鎮痛剤が効きにくい痛みが出やすいと言われています。

【胃腸】
消化不良・逆流性食道炎・吐き気・胃痛・胸焼け・食欲不振・二日酔いなど。

【循環器】
心肥大・頻脈・高血圧・心不全・不整脈など。

【その他】
頻尿・カンジダ・水虫・生理前の眠気など。

この他に舌に白い苔がべったりつくのも特徴です。

がーん。
最近の私は、いつも使っている睡眠アプリの“深い睡眠”時間が非常に短い。
喉の調子が悪い。
頭(耳の上辺り)がゴリゴリする。
夜中トイレに起きる。
吐き気・胃痛・下痢…!


6月後半から一気に短く赤くなった。笑
Instagramストーリーでのアンケート結果



対策としては、
・水を頑張って飲みすぎない。
・糖分を摂りすぎない。
・ちゃんと湯船に入る。
・運動などで発汗する。
・筋肉量を増やす。


確かに、、ジムにいけなくなり、筋トレとか発汗あまりしてない。泣
湯船は毎日浸かるようにしてるけど、
用事があったりしたらシャワーで済ませる日もあるしな。。


ジムに行きたい。泣

パーソナルジム?とかなら平気かなぁ?

皆さんどうしてますか?