BLOG

風刺画

昨日は横浜で開催されているバンクシー展を見に行ってきました。かなり前からチケットを取っていて、新型コロナウィルスの影響で中止になるんじゃないかと心配だったけど、チケット枚数管理を厳しくしているらしく余裕のある観賞が出来ました。人気の展覧会とかは並びながら見る時あるから、逆にゆっくり出来た。

バンクシーと言えば2018年10月5日、代表作《風船と少女》が老舗のオークションハウス「サザビーズ」で、1億5000万円もの値段で落札された瞬間、バンクシー自らあらかじめ額に仕込んだ仕掛けによって、その場で細断されたニュースが話題になりましたね。

バンクシーInstagramから

Banksyとは?
イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家。世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。アート・ワールドにおいてバンクシーは、社会問題に根ざした批評的な作品を手がけるアーティストとして評価されている他、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。バンクシーの代表的な活動スタイルであるステンシル(型版)を使用した独特なグラフィティと、それに添えられるエピグラムは風刺的でダークユーモアに溢れている。その作風は、芸術家と音楽家のコラボレーションが活発なイギリス西部の港湾都市ブリストルのアンダーグラウンド・シーンで育まれた。

バンクシー展HPより

「芸術テロリスト」

バンクシーは、ロンドンを中心に活動する正体不明の覆面アーティストです。その名は世界中に知れ渡っているにもかかわらず、本名や顔、年齢など、彼の実態を知る人がいない、謎に包まれた存在。バンクシーは一部の人から「芸術テロリスト」と呼ばれることもあり、世界各地に現れては絵を描き上げ、誰にも気づかれず知らない間に立ち去ります。彼が残す作品には、反資本主義・反権力など社会風刺的なメッセージや強い願いが込められ、見る人々を魅了すると同時に、私たちの生活に警鐘を鳴らしいています。

⬆︎こちらはバンクシー展の中にあった「消費」について。

なんとも、、興味で目を釘付けにされるけど
見れば見るほど私には痛烈です。
私やないか〜い。笑

バンクシー展より

「風船と少女」のシリーズは、バンクシーが世界的に有名になるきっかけになった作品です。バンクシーは2005年にはパレスチナを訪れていますが、そこで標的にしたのがパレスチナ人を隔離する分離壁でした。イスラエルが国際法に違反してまで建設を強行した分離壁をキャンバスに、銃を構えた兵士の目を盗んで描いた作品のひとつが「風船と少女」。分離壁に囲まれた過酷な状況下では、現地の住民に作品本来の意図が伝わらないと思ったのか、ここでは少女が束になった風船につかまって、空を飛びながら壁を乗り越えていくシルエットへと改変された“パレスチナ・バージョン”。
他にも、ニューヨーク市内で1か月間ゲリラ的に毎日1作品ずつ街に作品を投下するというプロジェクト「バンクシー・イン・ニューヨーク」など様々な現地の惨状を伝える活動をコンスタントに続けていました。

シュレッダー事件の「風船と少女」は、展示されたオークションハウスという場所、そしてその場に集まった人たちに対して、もっとも“この作品を展示するにふさわしい演出”が施されたと思います。その根底には「アートは、一部の富裕層が所有したり、金融商品のように売買したりするものではない」というストリートを中心に活動してきたバンクシー自身が一貫して表明してきた思いがあると言えます。

赤い風船に少女が手を伸ばす姿を描いた「GIRL WITH BALLOON(風船と少女)」や、平和へのメッセージが込められた「LOVE IS IN THE AIR(愛は空中に)」、社会的弱者をドブネズミに重ねた「RAT」シリーズなど全部のメッセージが痛烈でした。1時間弱で全て見終わりましたが、終わったあとはなんだか不思議な気分。ディズ○ーの事も相当なブラックユーモアと取り上げていました。

バンクシーから消費を促されているかのうような最後のショップ。笑

欲しかったけど、我慢しました。
頭の中に鳴り響く「消費」の言葉…笑

そして日本の風刺画のうような、半日で発禁されたという『道外武者 御代の若餅』を紹介しようと思っていたのですが長々となってしまったのでまた改めて紹介させて下さい。笑

開催概要
イベント名 『バンクシー展 天才か反逆者か』
期間 2020年3月15日(日)〜9月27日(日)
10:00~20:30(最終入場20:00)※会期中無休
会場 アソビル
神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル2F
主催 BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
後援 tvk(テレビ神奈川)、ニッポン放送、J-WAVE、FMヨコハマ
企画制作 IQ ART MANAGEMENT CORP
https://banksyexhibition.jp/